<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 表現しないこと。 | main | 執念 >>
発想






僕の商売道具の中に、

いくつかのツールがあるが、

一番大切なものは【発想】だ。





いろいろな世界の他人の表現をみて、


一番、感動するのも、

一番、悔しいと思うのも、

【発想】だ。


最近、悔しいという感情自体が既に湧かない年齢に達しているが、

昔は、発想レベルで負けた・・と感じた時は、

悔しいと感じたりしたものだ。




自分が思うに、

【発想レベル】で殆どの勝敗はついている。


あとは、それを具体化して発信する力が必要なんだけど、


ここからは、別の実力というか、別の能力が必要だ。


そういうことが面倒な人や

発信能力が無い人は、


埋もれるか、

ネットのようなコミュニティーで地道な活動をするしかない。





・・


何か素晴らしい作品を世に送り出す為には、


発想する人


具体化・システム化し、アレンジする人


伝える人




大まかにこんな流れがあるとして、


色々な異なった能力が必要だが、


発想という原点なしに、

次の工程には入れない。





つまりは、発想が全てであって、

発想力こそが、

作品の根幹にある。





・・・


そもそも、人が考えもしないようなことを


パッと思いつくのに、


努力もへったくれもないし、


これといった方法もない。


頭を叩いてみたり、


逆立ちしたところで、


何も閃かないし、

何も浮かびもしない。




こういう神がかり的な領域に存在する【発想】とは何か?


何か分からないので、


行き詰って、クスリとかに手を出したりする人がいたりします・・





ある意味、得体のしれないモノだ。




・・・


この先、自分に何ができるか分からないが、


この【発想】という、もっとも興味のある分野に


もっと時間とエネルギーを注いで、


新しい扉を開いてみたいと思う。







 
ちなみに、コレは


ミュゼのロゴマーク。










こんなものがあることを自分以外誰も知らないが、


実は、存在している。





これには、様々な意味が込められている。





一体、何に見えるだろうか?





もし、分かる人がいたら、




その人の発想レベルは凄いと思う・・・





 

 
扉に見えます。
Tomo | 2015/07/26 02:05
扉であることは、正解です^^

問題は、扉であることよりも、

この扉が、閉じようとしてるのか?

開こうとしているのか?

それが意味することとは何か?

その辺りですね・・・
makoto | 2015/08/12 00:29
COMMENT









Trackback URL
http://makoto-ishii.jugem.jp/trackback/257
TRACKBACK