<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< そして、単純化へ | main | 描写力 >>
メッセージ

 

 

何も案ずることはない。

 

 


自分の知る限り、人生は苦難に満ちていることに変わりない。


だから、何も心配はいらないと思うよ。


心配したところで、


苦難から回避など出来ないのだから・・・



だから、何も案ずることはない。


何も心配はいらない。


そして、上手に人生を生きようとなんて思う必要もない。


むしろ、若いうちは出来るだけ悩んだほうがいい。


今の自分に満足なんて出来ないのだから、


成長しようと思えば、悩むことは必然だ。


もし、そこで何も悩まないようなヤツは、


5年後も10年後もなんの成長も変化もないよ。


ただ、細胞が劣化しただけのことだよ・・


・・


仕事を選ぶ時のポイントは、


金や待遇じゃない。


実は、金と待遇は、自分次第でどうにでもなる。


今の自分への評価が低いのは、当たり前だ。


だってまだ、なんの役にも立ってないし、


なんの結果も出してないのだからね。


でも、明日や1週間後、半年後、1年後の自分は、どうだろう?


もし、自分が成長し、人の役に立つようになり、仕事の中で結果が出れば、


金と待遇は変わる。


そう、自分の問題であって、


変えることの出来ないことじゃないんだよ。


でも、社長の人格や会社の方針は、


自分の努力じゃ、どうにもならない。


だから、仕事を選ぶ時のポイントは、


社長の人柄と会社の理念だ。


将来の自分にとって価値のある時間を過ごせるかどうか?


自分という人間を消耗品ではなく、


一人の人間として、きちんと評価してくれるか?


若い人間の労働力を足元を見て搾取しているだけの人間や会社だって、


この世の中には、沢山存在する。


そういう社会の中の消耗品にはならないでほしい。


だから、その為にも自分の意思を強く持ってほしい。


はじめは、誰しもが自信もないし、能力もなく、なんの役にも立てない。


だけど、それとこれとは話が違うんだよ。


自分の立場はわきまえるべきだけど、


自分の考えは、きちんと伝え、そして、その意思を曲げないように。


それは、責任は取らないけど、自分の主義、主張だけはする人とは違う。


仕事の中で、きちんと責任は果たさないといけない。


その中で、自分として言うべきことは相手に伝えるべきだ。


社会の中では、結果が全てだ。


若く、未熟なうちは、なかなか結果が出ない。


だけど、素直さや謙虚さ、情熱や愛情は、全ての結果に結び付く。


もし、それが備わっているなら、


何も案ずることなどないよ。

 

それこそ、お金では買うことができない。


だから、才能だとか、自信なんかは、なくていい。


まずは、素直な心。


今と真剣に向き合えるか。


更に、人に対して誠意を持って、きちんと愛情を傾けることができるなら、


それだけで、十分すぎるほどに、十分だ。

 


この世の中の仕事で、


それを擁しても、結果が出せない仕事は、


特殊能力を必要とするような世界だけであって、


殆どの仕事は、それだけあれば十分。


あとは、明るさと健康。


健全な精神と体さえあれば、何にだって立ち向かえるし、


どんな困難も乗り越えていける。


今からなら、殆どのことに挑戦だってできる。


若さは、刹那であり、純粋で、もろく、


儚いものだけど、


可能性に溢れているじゃないかっ。


それも、またお金では買えない。


どうか、今という時間、

 

【若さ】という素晴らしいものを大切にしてほしい。


・・

 


知らない場所で、ひとり、初めて暮らすことは不安だらけだと思う。


当然、最低限度の生活を築く上で、お金は重要だね。


お金は、ある程度の安心を買うこともできるかもしれないし、


自信や豊かさにも繋がる。


貧困は、妬みや卑しさ、時に犯罪を産む温床にもなり得る。


だけど、そこまで極端な生活以外は、


最低限の収入で、どうにか生きていけるものだよ。


その収入に合った暮らしをすればいい。


それは、本当の意味での貧しさとは違う。


自分に対する貯金だと思えばいい。


そうはじめから考えることが出来る人は、


時間に対して、投資が出来る人。


今、自分に蓄えるべきは、貨幣ではなく、


精神であることに気づけるかどうかだよ。


今、手元に貨幣がないだけであって、


未来の自分への貯金をしていると思えばいい。


その変わり、しっかりと意思をもって、


毎日を真剣に、


毎日を大切に生きて欲しい。


・・


人生は、なかなかに難しいものだね・・


なかなか上手くいかない。


思うようにいかない事の連続かもしれない。


そして、誰かが言ったように、


【人生は一度きりの実験のようなものであり、
リハーサルの無い、ドラマのようなものだ】


そう、やり直しはできない。


一度決めた道をタイムスリップして逆走することはできないよね。


だから、迷ったり、


時に臆病にもなったりする。


そして、決めたあとも、


本当にこれで良かったのだろうか?と


思い悩んだり、後悔することだってあるかもしれない。


だけど、それも仕方のないこと。


やらなかったよりは、まだマシだよ。


少しでも前に進めたほうがいい。


自分の意思で決めて、


自分の進もうという気持ちに素直に向かったなら、


もし、よい結果が出なかったとしても、


それでいいじゃないか。


安全な道なんてない。


少なくとも、自分は知らない。


いずれにしても、


安全な道などないなら、


自分の好きな道を歩いたほうが人生は豊かであり、


楽しいものだ。


そう、沢山困難が待っているけど、


時々、本当に素晴らしいと思える時がある。


自分は、その素晴らしいと思える瞬間、


心から幸せだと思える瞬間が、


年齢を重ねるごとに増えてきたよ。


そう、本当に少しずつ少しずつ増えてきた。


ゆっくりと右肩上がりの人生は、


いいものだよ。


だから、何も焦る必要もない。


今の自分が嫌いでもいいし、自信がなくてもいい。


人に誇れるものがなくてもいい。


もし、それが今の自分であるなら、


これから少しずつ補っていけばいいだけのこと。


少しずつ、


前の自分よりも、今の自分のほうが好きになれたら、


それは、幸せなことだと思う。


・・


この先、何か困ったことがあれば、


いつでも、何処にいても


自分は、そこに行く。


全てを投げうってでも、


助けようとするだろう。


それが、普通の親というものだよ。


ただ、困難に立ち向かうことの邪魔はしないようにする。


残念なことに、


それは、手助けができない。


してはいけない。


たった一人で戦うしか方法がない。

 

 


きっと、この先にそういうことがある。


誰の人生にも、それが待っている。


勿論、立ち向かわずに、


逃げることだってできる。


時に、それも必要なことかもしれないね。


ただ、逃げてばかりの人生には、


それなりの未来しか待ってないものだよ。


お金だって同じこと。


楽して稼ぐ方法は、探せば沢山あるよね。


でも、それをする人としない人で分かれるでしょ。


しない人は、その先の結果を知っているから手を出さない。


貧乏暮らしがキツくても、


未来に投資する方を選択する。


苦しい事やツライ事というのは、ある意味人生の投資だよ。


もし、それを今自分の中で解決できたなら、


未来の自分には、もうその問題は困難ではないでしょ。


もっと先に進むことができるね。


そうやって、どんどん高いほうに向かって進んでいくものだよ。


選ぶのは自分。


何処で満足するかも自分次第。


自分の選択次第で、未来は常に変化していくものだよ。


・・


若い頃の自分には、自信なんてこれっぽっちも無かった。

 

自分が何かを成せるなんて、思いもしなかった。

 

ただ、ひとつだけ人とは違うことがあった。


それは、自分という存在に気づいたこと。


自分と他人は、違うでしょ。


それが、個性。


人と違うのに、


人を妬んだり、羨ましいと感じたりしている自分が、


バカバカしいと思ったよ。


そのうち、そんな事も考えなくなった。


自分にしかないものってなんだろう?


自分に何ができるのだろう?


そう考えてばかりいた。


その答えは、未だに分からない。


19歳で社会に出て、


25年も経つけど、


未だ、考えている最中だよ。


それぐらい、難しいことでもあるし、


きっと、人生が終わる時、


こう思うはず・・・


【長いようで、短い・・色々なことがあった人生だったけど、


結局、自分に何ができるのだろう?と考え続けたまま終わってしまったな・・


その過程自体が人生であって、それでも自分には、自分にしかない人生を送ることができたし、


辛いことがあった以上に、沢山幸せなこともあったな。


まぁ・・自分の人生としては、これで上々だろう。


満足したとは言えないけど、


十分に幸せだったな・・


十分過ぎるほどに、恵まれた幸福な人生だったな・・


感謝の気持ちでいっぱいなまま


この人生に幕を下ろせる。


ありがとう・・・】


まぁ・・そんな風に思って自分の人生の終わりを迎えるのかな?ってね・・・

 


人それぞれに、


その人なりの人生が待ってる。


それを懸命に生きるしかないよね。


だから、何も案ずることなどないよ。


何も心配なんてしなくていい。


堂々と自分の人生を謳歌してほしい。


寧々の人生をいつも見守っています。

 


愛する父より。

 

 

 

 

 

 

お父さんの言葉、これからの人生に刻み込んだよ。本当にありがとう!心から、父である人物かお父さんで良かったって思ってる。
気づいたらお父さんは自分でお店を出してて、雑誌やテレビに出て、ミシュランで星をとって。《凄いお父さん》だって事はずっと思ってたけど、自分が歳をとって仕事や社会について解り始めると共に、どれほど凄いことを人生で成し遂げてるのか実感してる。
そして、寧々から見たお父さんはいつも飄々としててブレてなくて、何かに悩んだり、挫折してるところなんて見たことない。
だけど、そんなはずが無いことだって分かってるよ。きっと何度も失敗して、悩んで、今のお父さんが在ること。これからもきっとそれを繰り返して、人生を極めていくんだね。
寧々は、20年間ずっと楽な方を選んできた。勉強しない方が楽だから。宿題だって友達に移してもらう方が楽だから。なんだって楽な方を選んできて、その後の「自分への成長の糧」なんて、その時はきっと1ミリも頭になかったの。
留まることは容易いんだよね。
誰だって、居心地が良ければ立ち止まりたくなる。だけど、立ち止まることとそこで座りこむことは違うよね。
いつだって畏怖と不安と、少しの期待を抱きしめて、一歩前に進まなければならない。
正解か不正解かなんて分かる世界なら、誰だって後悔なんてしないもん!
ねねはね、正直仕事に対して、今は意識は高く無いかなって思う。
「デザインで有名になる!」とか、「仕事で活躍してやる!」とか、そんな事は思えない。「折角やる仕事なら、絶対に自分の興味ある仕事がいい!」
正直そういうレベル。
ただ、それは現段階での話であって、未来なんて誰にもわかんない。もしかしたら数年後、全く違う仕事をしてるかも知れない。し結婚してるかもしれない。結婚なんて視野になくて、仕事ガールになってるかもしれない。
分かんないけど。
だけど、死ぬときに幸せならなんだっていい。
「十分過ぎるほどに、恵まれた幸福な人生だった、感謝の気持ちでいっぱいなままこの人生に幕を下ろせる。」
お父さんも言ってた通り、死ぬときにこう思えるのなら…
自分の好きな仕事ができなかろうが、ボロボロのアパートでしみったれた暮らしをしてようが、挫折と孤独でどうにかなりそうが
「そう思える」ことが、寧々の人生最大の目標だよ。人間は、幸せになる為に産まれてきたんだから。
充実した最高の人生にしたい!!!
そう思ってる^_^ 色々協力してくれて、本当にありがとう&#10084; そして改めて、フランスへ留学させてくれてありがとう。沢山の友達と人生への見方ががらっと変わる経験を得ることができました。そして、また何年後かに住もうと思ってる。前の自分なら考えられなかったね。お父さんのおかげです。
nene | 2018/03/30 21:57
COMMENT









Trackback URL
http://makoto-ishii.jugem.jp/trackback/283
TRACKBACK